Life is game, yall!!
by ganjiii
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 04月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
PEEPS+
レストランコーイン やま...
こまゆ農園
料理の魅力  
やまのあふろ道 ~嗚呼、...
言の葉    寒いのは苦...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
畑が欲しい
店先のアーティチョークが大きくならない。
いや、成長はしているのだが、
新しい葉が生えてくると、古い葉が一枚白くなり枯れていく。
どうも三枚を維持するのが限界みたい。
土の栄養が足りないのか、そもそも鉢で育てれるものではないのか。
わかりまへん。どなたか詳しい方がいれば教えていただきたい。


あー、八ヶ岳倶楽部に行ってみたい。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-31 01:42
うどん粉どこ置こう
うどんをまた打ったのだけれども、これが面白い。
やはりうどん粉という名に恥じず
薄力アンド強力で作ったうどんよりもコシがあって美味い。
でも出来はまだまだで、改良の余地あり。
職人ぶって、というか割合がわからなかったので
目分量で塩と水を入れたのだけれども
そこが命だったみたいで、というかそれしか入らないので、
次はばっちり弾き出した量を入れてみせるぞ。
シンプルは難しい。
あんた、うどん打つ前にパスタでも打ちなさい。
なんて声が聞こえなくもないが、似たような物なので。
うどん粉でパスタも打ちますぜ。ラーメンも打ちますぜ。
なんせ25キロありますから。ヘッヘッヘ。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-29 02:40
最近の出来事
写真は撮るんやけど、ブログサボってるからどんどん溜まっていって
まるで宿題みたい。

c0171592_1584792.jpg
最近時々岩蛎が入ってくるので、あればラッキーデーです。
出ないときはみんなで食べてしまいます。
美味いので、好きな方は是非。

他にも、時知らずも入りました。
初夏から夏にかけての この頃、
「 時を間違えたかのように 」 迷い込んでくる鮭を、
” 時しらず ” あるいは ” 時鮭 ” と呼びます。
これまた美味いので是非。
写真はまかないでシェフによる三平汁。
c0171592_15233848.jpg


他にも、おやつであん饅作りました。
こういうのはみんなで作ると楽しく盛り上がります。
特大あん饅、へそが出たあん饅、餃子あん饅やら、ピロシキあん饅。
c0171592_15353215.jpg


他にも書く事あった気がするけど忘れた。
以上。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-27 15:45
髭と鼻水
どうやら鼻水が治まってきた。
あまりにもかみすぎて、近くに置いてたトイレットペーパーが2.3日で無くなるハイスピード。
おかげで鼻の下が荒れたので色んなものを塗ってみたけど、
やっぱりオロナインは何でも効くから便利。
そんで、初めて使った鼻セレブが甘いのにビックリ。
思わぬ衝撃だったので使うたびに舐めてみたけど、やっぱり甘かった。
かむ前に舐める癖がついてしまいそう。


話しは変わって、少し前から髭を伸ばしている。
整えられたモテオヤジな髭は趣味じゃなくて、
山男みたいなワイルドで荒々しいのに憧れる訳で、
今回は一切剃らず、ほっぺも伸ばしてみた。
1、2週間と過ぎるにつれてええ感じに。鏡の前に立っては
ヴィンセントギャロみたいやん俺。
と思っていたのは自分だけやったみたいで、
周りの人には単なる不潔なおっさんにしか見えないみたい。
しまいにはお客様に過激派みたいと言われる始末。

おまけにちょうどこの時、鼻水絶頂期で
鼻水が止まれへんのは髭に細菌がおるからや。
ってな話しにまとまって、剃る事になった。おかげで顔が白くなった。


やっぱりイメージというのは大切であって、不潔な人が作った料理は僕も嫌。
フランスの有名シェフみても生やしてる人あんまおれへんし。
でもla merendaのシェフの風貌は格好良い。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-27 14:48
料理は日々進化する
c0171592_1293989.jpg

卵酒にしても同じ。
ここんところの、厨房は暑く夜は寒い温度変化に
いとも簡単にやられてしまったので、喉が痛くて鼻水が止まらない。
咳が続くと、「ガンジー。卵酒作ったろかー。」と、シェフの声。
改良が続き、飲み易くはなっているものの、卵酒は実はそんなに美味しくは無い。
簡単に説明すると、甘い熱燗の卵味噌汁。
大丈夫です。と答えるも間髪を容れず、卵割っとけとのありがたいお言葉。
今回のは違うぞ。と慣れた手つきでササッと作って頂いた卵酒を口に運ぶと

う、うまい・・・。

それもそのはず。
無農薬コシヒカリ吟醸酒に誠の卵。蜂蜜、砂糖、自家製陳皮にシナモン。
もはやデザートである。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-16 02:06
聞きまつがい
c0171592_056476.jpg

ハイキングに行ってきた。
天気はあいにくの雨模様。おまけにツツジも5分咲き。
しかし、霧越しに見るツツジも幻想的でなかなか良い。

山中には木々や草花が生い茂り、所々に立て札があって、説明書きがある。
それを読んで植物を知ったり、名前の由来を知ったりするのだけれども
一つ、気を引かれるものがあった。
山に生息する鳥の絵と名前。あと、鳴き声の聞こえ方が書いてある。
c0171592_181130.jpg

チョットコーイやデデッポーポーはありそうである。
テッペンカケタカはどうかと思うが、特許許可局はあるのかも知れない。
ホーホケキョは有名だし、その後のもいそうだ。
問題はホオジロ。何だこれは?
きっと考えている途中で、周りの人に「それ、絶対似てるでー」とか煽てられて、ちょっといい気になって調子に乗ってしまったに違いない。ここだけ技の名前みたいになっている。
これを見てしまったら最後。鳴き声が聞こえては、一筆啓上に当てはめてみるのだけれども、全然聞こえない。
実は鳥に集中させるための作戦なのかと思ったりもするのだけど、もしそれなら成功だろう。

今日、アキラと喋っていて、「鈴木あみって知ってる?」と聞いた。
すると、「ドゥー キャン ミー?」と言っていた。
これも似たようなものか。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-09 01:51
書きまつがい
毎日、お店には色々なお客様に来ていただいている訳で
大変嬉しい事に、特別な記念日に食事に来ていただくこともある。

こんな場合は、事前に予約の時点で伝えてもらえれば
プティフールのお皿に文字を書いたりする。
また、こちらが勝手に気づいて書いたりする事もある。

今回は後者で、デザートを出し終わった後でユカリさんに書いてと言われた。
普段ならチョコペンを用意しているのだが、この時は前に使い切って無くなっていた。
プティフールとはお茶菓子な訳で、出すのにもタイミングというのがある。
お茶が出たのに、プティフールが出ないのはよろしくない。
なのに僕はというと、チョコを溶かすところからしないといけない。時間が刻々と過ぎていく。
いざ準備ができると、まだかまだかはよ書けはよ書け、とばかりに皆の視線を強く感じる。
よっしゃー!とスルスルとペンを滑らすと、急にみんな笑ってこけだした。
あれま? 『祝! 結婚記念日』と書いたつもりが
c0171592_1311853.jpg

見られるのはどうも苦手。
この際、妄想で幸せな結婚日記でもつけようかデヘヘ。
なんて考える明日は黄金週間最終日。
ランチタイムもお席に余裕がありますので、記念日でなくとも是非どうぞ。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-06 01:40
懐かしいお客様
ランチに一人の男性がやって来た。
ヤマさんはいるか?といったらしいのだけれども
もういないので、僕が出て行った。

その人は、僕が働いた最初の店の常連さんだった。
お酒と料理は勿論だけれど、タバスコが好きで、いつも料理と一緒に出していた。
そして、そのタバスコを用意するのが僕の仕事。に勝手にしていた。

とても楽しい夫婦で、下っ端の僕にもよく話しかけてくれていた。
その頃は今以上におっちょこちょいで、よく怒られ落ち込んでいたので、本当に励みになった。

一昨日、偶然にも来ていただいて、満足して帰っていただいた。
もちろんそれはシェフの料理なのだけれども、自分も一緒に作れている事が嬉しかった。
ユカリさんの「また来て下さいね」の言葉に、「またじゃなくてすぐ行くよ」と返したらしく
数時間後に、同じ日のディナーの予約までいただいた。

どんなお客様にもおいしいと言っていただく事は嬉しいのだけれど
何も出来ない時から知ってもらっているので、今回のは格別だ。
改めて今の環境に感謝し、初心を思い出させてもらった。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-04 07:15
たこ焼き機のある生活
食べ物の話しなんかをしてると、
今までこれっぽっちも何とも思っていなかったのに
急にあたかもずっと前から食べたくて、食べたくてしかたなかった。
位に無性に食べたくなる事がよくある。

先日、たこ焼きの話しをしていた時も然り。
突如その波はやって来て、仕事終わりにどうしても食べたくなった。
帰りにたこ焼き屋に寄ってみたものの、時間が遅かったので、
いつ焼いたたこ焼き?ってのしか残ってなかったのと、
お兄さんの服があまりにも汚かったので、その日は泣く泣く帰った。

小さい頃はたこ焼きって安かったのに、今なんでこんな高いんやろう?
作り方は変わってないのに。謎だ。
小学生の頃、土曜日に午前中授業で帰ってきて
新喜劇を見ながら焼いたのが懐かしい。

なので、休みの日にたこ焼きを作ったのだけれども
ホットプレート式だからか、腕が悪いからか、いまいちいい感じに焼けない。
家の近くに、昼間は定食屋、夜は居酒屋で、
前を通るといつも、ご機嫌なカラオケの歌声が聞こえる店がある。店先に
『アベックで レッツセルフたこ焼き♪』と看板が出ているのだけれども
流石に一人で入っていくのは気が引ける。
と言う事で、次の休みに鉄のやつを買いに行こうと思っている。
[PR]
by ganjiii | 2009-05-02 02:44